情報メディア発信局

様々な情報コンテンツを発信していきます!

母の日にプレゼントしよう!簡単なプリザーブドフラワーの作り方!

      2016/02/13

02071150_4d4f5dec2d8e2_R

今やお祝いの定番になっている
プリザーブドフラワー!

手間要らずで長持ち!
そんなプリザーブドフラワーを
お母さん好みにアレンジする
為にオリジナルで作る方法を
調べてみました\(^o^)/

私はいまだに生花をプレゼント
していますが、
やっぱりすぐに枯れて
しまいますよね(^_^;)

贈った方もなんだか寂しいし
贈られた方もすぐ枯れちゃったら
寂しいと思います…

そんなときにはプリザーブドフラワー!

 

ドライフラワーとプリザーブドフラワーの違いは?

img60379051_R

違いは大きく言えば

保存期間の長さ です!

 

生花より長く鑑賞出来るのが
特徴のドライフラワーですが、
ドライフラワーは花の色が生花に
比べると劣化するので鮮やかさが
失われてしまいます。

良い感じに枯れた花も
味があって良いですけどね!

 

しかし、このプリザードフラワーは
ドライフラワーよりも長持ち!
2~3年は生花のような
状態を楽しめるんです(^o^)
しかも花の色は鮮やか!
というか自分の好きな色に
染めることが出来る!

そう!好きな色に染められるんです!
興奮して強調してしまいました(笑)

それでは早速作り方をご紹介!

 

簡単!プリザーブドフラワーの作り方!

 

~用意するもの~

・新鮮な花
・脱色液
・着色液
・フタがある花全体が液に浸るくらいの
大きさの容器×2
(1つはフタ無しでOK)

花が元気じゃないと綺麗な
お花が作れないので
花を選ぶときは慎重に!

1度に大量に選んで作るのではなく
少量ずつ丁寧に作っていくのがコツ!

脱色液や着色液はセットで売って
いるものが多かったです!

【プリザーブドフラワー液 らくらくプリザ液(1液タイプ)500cc 色:ホワイト】

これだと1液で全部出来るので
もっと簡単に出来ますね!

 

~手順~
1.脱色する
DSC01131_R

 

容器に脱色液を入れる。
その中に茎を切った花を入れる。

ichieki_make01-thumb_R

 

ピンセットなどを使って茎を掴み、
液の中で軽く動かして、
花びらの間に入っている
空気を抜いてから蓋をする。

※必ず脱色液に花が全体が浸かる
ように入れる!
でないと綺麗に脱色出来ない!

【脱色が終わっても液を捨てない】
着色の後の洗浄で使うので
フタをして残しておいてください!

 

脱色の時間は液によって違います!
脱色液に説明書きがあると思うので
それを目安にしてください(^o^)

見た目での目安は、
花の色素が半透明くらい
になるくらいです!

バラだと6時間くらい
かかるらしいです!

 

2.着色をする

ichieki_make06-thumb_R

脱色が完了したら着色です!
もう1つの容器に着色液を
花全体が浸かる量を用意します。

 

着色液の中に花を入れます。
そして脱色のときのように
花びらの中の空気を抜いたら
浸け置きしておきます。

バラだと液に浸す時間は
12時間以上が目安だそう!

 

着色する色は花本来の色はもちろん
絶対ありえない色にするのも
面白いですね~(>V<)

そこが手作りプリザーブドフラワーの
楽しいところでもあります!

お母さんの好きな色とかも
入れてみると良いかも!

 

3.脱色液で洗浄する

しっかり色が着いたら
液から慎重に花を引き上げて
1.で使った脱色液の中に
浸して余分な着色液を
落としていきます。

この作業は素早くしないと
脱色が始まってしまうので注意!
でも動きは慎重に!

 

4.乾燥させる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗浄が終わったら乾燥です!

乾燥方法は、
自然乾燥法と強制乾燥法の
2つのやり方があります。

 

*自然乾燥法

花びらが傷つかないように
上向きに固定して乾燥させる。

台やネットなど
支えれるものに置きましょう。
花の種類や大きさによりますが
2~3日から1週間程度で完成!

(例)
猫除けのネット
TBF_26-01_R

 

*強制乾燥法

ドライヤーや乾燥機
などで乾燥させる。

乾いたら完成\(^o^)/!
時間はかかるけれど
1つ1つの作業は簡単ですね!

「いつも家事お疲れ様!」と
ハンドクリームと一緒に
贈るのも良いです☆

⇒母の日プレゼントにおすすめのハンドクリームを調べてみた!

【生花から自分で作る手作りのプリザーブドフラワー (レディブティックシリーズ no. 2768)】

プリザーブドフラワーを長く保たせる方法

img_0_R

 

高温多湿を避ける

湿気と温度の高い場所に飾ると
着色料が染み出したり、
花びらにヒビが入ってり、
色あせたりします(T_T)

湿度は30~50%、
温度は18度~22度

が最も良い環境です!

 

明るい場所、強い光を避ける

 

プリザーブドフラワーは
光に弱いので色あせします…

なるべく光が当たらない所に
飾ると良いです!

 

 

1液で全部出来ちゃうものが
あるなんて知りませんでした!

今まで作ったことないという方も
是非チャレンジしてみては?

薔薇をあり得ない色に
染めてみたいなー!
レインボーとかにも出来たり
して!!( ≧Д≦) 笑


スポンサーリンク

 - イベント, ガールズ, ハンドメイド, 母の日