情報メディア発信局

様々な情報コンテンツを発信していきます!

日本のすばらしさを日本人自身が一番分かっていない。

      2017/08/16

住みやすい国の条件とはなんでしょうか。
私が思いつく条件を3つ挙げてみますと、

1、安全であること
2、自然が豊かであること
3、皆が親切であること

灯台下暗しと言いますが、
日本に住んでいますと上記3つの条件は、
日本人にとっては余りに当たり前すぎて気付きませんが、
日本を訪れるほとんどの外国人が感じるようです。

ネットの書き込みを読みますと、
今度生まれ変わるとしたら日本人に生まれたい。
という多くの感想を目にします。

古い伝統と新幹線に代表されるような、
世界最高の先進技術が同居し、
さらに陸上の四季の変化に加え、
沖縄や小笠原の海のような、
海底には広大なサンゴ礁を有している国は
世界中の人があこがれていることを、
日本人自身が一番気付いてないようです。

日本は戦後の反日教育で、
西欧人に対する徹底的な劣等感を植えつけられてきました。
このことが日本人が日本に誇りを持てなかった最大の原因のようです。

しかしネットが普及し、
日本を訪れる外国人が日本のすばらしさを世界中に宣伝してくれており、
それを目にすることによって、
日本はそんなに素晴らしい国だったのかと、
私も含めて多くの日本人が気付き始めているようです。

日本人はこれまで余りにも自虐的だった気がします。
うぬぼれや思い上がりは感心できませんが、
それなりの自信と誇りを持つことは必要ではないでしょうか。
実際の日本は外国人がうらやむほどに魅力的な国なのです。

さらに日本人の良さを書きますと他人への思いやりと団結力の強さです。
博多駅前で大規模な陥没事故が起こったとき、
多くの人が復旧には数カ月はかかるだろうと見ていました。
ところが僅か1週間で完全復旧したのです。

驚いたのはこの映像を見た外国人だったようです。
信じられないというネットの書き込みで溢れたのです。
皆が心を一つにして昼夜を問わず、
市民の生活を取り戻すために行動したからです。

他人の利益のためには自分の犠牲もいとわない。
このような精神を持つ国は世界を見渡してもほとんどありません。
この精神は地震や台風のような災害の多いという国情の中で、
お互いが助け合う必要性から生まれたものかも知れません。

このやさしさは自国民に対してだけでなく、
外国人に対しても向けられているのです。
外国人はこの日本人の思いやりの精神に触れて感動し、
ネットで称賛の声を上げているのです。

これこそが日本人の魂であり、
日本の世界に誇れる美しさなのです。
もっと自信と誇りを持とうではありませんか。


スポンサーリンク

 - 未分類