情報メディア発信局

様々な情報コンテンツを発信していきます!

プラバン着色方法!パステル・アクリル・色鉛筆・ポスカなどなど!

      2015/12/13

ダウンロード (15)_R

どうもプラバン大好き女です。
以前の記事では基本の作り方をご紹介しました。

今回は「着色」の部分にスポットを当ててご紹介したいと思います!

パステル・色鉛筆で着色する

ダウンロード (15)_R

簡単に言うとプラバンにやすりをかけてクレパスまたは色鉛筆を塗りこんでいくというやり方です。

私はダイソーのクレパスで着色しています。18本入りで100円です。

初心者はなんでもまずは100均からという考えです(笑)

⇒パステル・色鉛筆で色を付ける方法

揃える材料や道具、やすりがけとクレパス・色鉛筆での着色方法、焼き方、コーティングまでを丁寧に説明されているサイトです。

たくさんコツが載っていて
凄く参考になりました!

使われているクレパスはダイソー
紙やすりと耐水ペーパーはセリアと100均の商品なので揃えやすいですね♪

ダウンロード (17)_R

こちらの動画も分かりやすいです。
キャンパスっぽい質感を出すにはヤスリを格子模様にかけると良いとか!

 

アクリル絵の具で着色

手順:プラバンに油性ペンで絵を書く→焼く→裏から色を塗る
(※水性ペンははじくのでダメ)

ダウンロード (10)_R

油性ペンとアクリル絵の具を使ってプラバンブローチを作る方法を紹介されています。

クレパスなどと違いくっきり
とした見た目になりますね!

塗ってから焼く方法はパサパサして剥がれやすいのでおすすめしません…。

色落ちしてしまう可能性が高いので
ニスやレジンでのコーティングを
おすすめします。
レジンでコーティングするとぷっくりして可愛いですよ♪

プラバン作りをされている方が
よくオススメされているニスは
『パジコのウルトラバーニッシュ』です。

5種類あってそれぞれ違う特徴がありますので、どのような質感に仕上げたいか耐水にするか完全防水にするかを考えて選びましょう。

ダウンロード (11)_R

ダウンロード (12)_R

↑ここから検索出来ます。

楽天の方が商品自体は安いのですが、送料がかかってくるので1本買いであればAmazonで買う方が安いです。まとめ買い(送料無料になるまで買う)するのであれば楽天の方が安いです。

ポスカで着色する

ダウンロード (18)_R

手順:絵を書く→焼く→塗る→コーティング

パステルや鉛筆での着色と手順はほとんど同じです。

こちらのサイトが参考になります。

⇒ポスカで着色する方法

マニュキュアのトップコートでコーティングされています。
ポスカは結構難しそうですね…

マニキュアで着色

手順:焼く→塗る

ポスカやアクリル絵の具が無い人は代用でマニキュアを使うのという手もあります。マニキュアだとラメも入っているものもあるのでキラキラさせたいのときはマニキュアが簡単ですね!

ダウンロード (16)_R

こちらの動画では花びらのピアスをマニキュアで塗っています。
花びらの形にするテクニックが凄い!
 

プリンターでプラバンに印刷

ダウンロード (20)_R

手順:
プラバンにヘアスプレーをかける→ドライヤーで乾かす→印刷する→ドライヤーで乾かす→焼く→コーティング

こちらのサイトが可愛いイラスト付きで分かりやすかったです。

⇒プラバンに印刷する作り方

まさかのヘアスプレー!
こうすることで綺麗に印刷出来るらしいです。思いついた人すごー!
印刷とか可能性が広がりまくりじゃないですか!もう作れないものなどない…(大袈裟)

印刷用のプラバンもありました!

布を貼り付ける

ダウンロード (14)_R

こちらは白のペンで線を引いて、接着剤で布を貼り付けるという方法です。

⇒プラパンを布で可愛くする方法

こちらのサイトで作り方が紹介されています。とても可愛いです♪
この方法だと絵が苦手でも出来ますね♪気に入った布があったらやってみたいな~!

 

いやぁ~色んな着色法がありますね!
焼いた後に塗るか、焼いてから塗るかはお好みで!

それぞれに味があるので、自分の好みに合った方法をみつける為に研究をしないといけませんね(^o^)

調べていて分かったことは皆さん研究されてコツを掴んでいるということ。失敗したぶん上手くなると信じてひたすら作ります(笑)


スポンサーリンク

 - ハンドメイド, プラバン