情報メディア発信局

様々な情報コンテンツを発信していきます!

日本の本当の美しさ

   

私の散歩コースに小さなお地蔵さんが立っています。
その前にお皿が置いてあって小銭がこぼれる程乗っているのです。
私はよくそこを通りますが誰も持っていく人はいません。
私はこの光景を見て本当に日本に生まれてよかったと思うのです。

ネットで外国人が驚くのは無人の野菜販売所だそうです。
地元の農家が露脇に並べて料金箱を設置していますが、
監視している人は一人もいません。
このようなシステムが成り立つのは日本だけのようです。

日本人が当たり前と思っている自動販売機も世界に広がらないのは、
他国では盗難による被害によって事業が成り立たないからだそうです。
日本では北から南まで自動販売機があふれています。
過去はありましたが現在は盗難の話はほとんど聞かれません。

初めての外国人観光客が日本の地を踏んだ時まず驚くのが、
道路にごみが落ちていないことだそうです。
ごみ箱が設置されてないにもかかわらず吸い殻一つ落ちていないということは、
皆がごみは持ち帰るという癖が付いているからでしょう。

日本も以前は今ほどきれいではありませんでした。
ある時期からごみは持ち帰りましょうという呼びかけで、
皆が共感し実践したことで実現したことなのです。

これは日本人の公徳心の高さから来たのではなく、
単に人に後ろ指をさされたくないという理由からだという人もいますが、
道を歩くときや乗り物に乗り降りする時など、
人の邪魔にならないように誰もが常に気を配っている姿勢は、
日本人の持つ他人への配慮と気配りがすべての日本人に行きわたっているからではないでしょうか。

日本にいると当たり前すぎて気付かないことが、
初めて日本に来た外国人が驚いてネットで発信しているのです。
私はこのような記事を目にして本当にうれしくなります。
日本を訪れた世界中の人が日本人の思いやりの心を真似をしていけば、
きっと世界の人の他人に対する意識が変わり、
結果的にテロや戦争のない世界につながるのではないでしょうか。

テロや戦争は他人への思いやりの無さから生まれることだからです。

今一時期より円安になり外国人観光客が大幅に増えました。
私は日本からのお土産の最も大きなものは土産品ではなく、
日本人の持つ他人への配慮という心の美しさに心を動かされることではないでしょうか。
ネットで自分も母国に帰って日本人の真似をするようになったという書き込みがあるのです。

土産品はすぐに忘れ去られ廃棄されますが、
日本で感じた他人への思いやりの精神はいつまでも心に残ることでしょう。
地道ではありますがこれこそが日本の本当の国際貢献だと思います。
日本人の持つ他人への配慮こそが日本の最大の美しさだと思いますが、
皆さんはどう思われましたか?


スポンサーリンク

 - 日本人