情報メディア発信局

様々な情報コンテンツを発信していきます!

天皇は正真正銘の日本人で韓国人とは何の関係もない

      2018/03/06

天皇は百済から来られたので韓国人の血を引いている。
と勘違いされている方がおられるようなのでこの記事を作りました。

韓国国立中央博物館から出されていた古代朝鮮の年表によりますと、
約12000年前から7000年前までの約5000年間は空欄になっており、
すなわち朝鮮半島では新石器が見つかっておらず、
約6000年前になって、
北部九州の縄文土器によく似た櫛目文土器が出土し始めています。

このことは無人の朝鮮半島に、
九州の縄文人が移り住んだ可能性が高いと言うことです。
九州の縄文人が半島に移り住まなければならなかった理由は、
再三私の他の記事で解説していますのでここでは省略しますが、
要は古代の朝鮮半島の住民は日本人だったと言うことです。

天皇家のご先祖は半島の南西部、
すなわち後の百済になる地に入植され、
時が経って元々の故郷であった日向に戻られました。
これが天孫降臨の神話として語り継がれたと考えられます。

この辺の詳しい解説も私の他の記事で確認してください。

従って天皇家は間違いなく九州から渡っていった日本人なのです。

では韓国人はどうして現在朝鮮半島に住んでいるのでしょうか。
国際的な調査によって、
韓国人と同じ遺伝子が、
アムール川沿いにある悪魔の門の洞窟で見つかった古代人骨から見つかりました。

また韓国の大学教授の研究でも、
北方のエベンキ族の習慣や言語が、
現在の韓国と類似していることが分かったのです。

    *具体的にはトーテムポールの風習や、
     アリランに代表される音楽の類似性などからです。

このことから分かることは、
北方の内陸部に住んでいた現在の韓国人の先祖が南下して、
もともとの日本人の居住地に入り込んで実権を握り、
日本人を半島から追い出したと言うことです。

これは遺伝子が証明しています。
現在の韓国人の遺伝子は、
男の遺伝子(Y染色体)は日本人と違っているのに、
女の遺伝子(ミトコンドリアDNA)は、
日本人特に九州人と一致しているのです。

これは日本人と違う遺伝子を持った韓国人の先祖の男性が、
日本の男性と入れ替わったと言うことを意味しているのです。

日本人男性が排除された戦いが白村江の戦いだったと考えられ、
韓国ではこの戦いは日本人に勝利した戦いと言われているのです。

以上のことから、
白村江の戦い以前すなわち統一新羅以前の、
百済、新羅および高句麗はすべて日本人の国であり、
もともと百済を拠点にしていた天皇家も、
当然のことながら正真正銘の日本人だったと言うことになるのです。

さらに言語学的に見ましても、
百済語と高句麗語は日本語に近いが、
新羅語は韓国語に近いと言われています。
このことも上記の事実を裏付けているのです。

要は百済は日本人の国だったので、
天皇が百済から来られたとしても日本人であることに変わりなく、
背乗りして半島から日本人を追い出した現在の韓国人とは何の関係もないのだ。
というのがこの記事の結論です。


スポンサーリンク

 - 未分類